デジタルガジェット

Wireless Mechanical Keybords【Keychron K2】カタチから入るメカニカルキーボードデビュー

デジタルガジェット

メカニカルキーボード デビュー!!

前々から少し気になっていたメカニカルキーボード。何かこう、ライターさんやプログラマーさんがカチカチするならメカニカルキーボード!っていうイメージが勝手にありました。

普段は仕事でもそんなに文章を打つ業務もなく、メールの文面くらいでそれほどタイピングにこだったこともなかったです。

なので別に必要だったり仕事の効率化という面では全く必要なく。

が、買ってしまいました←結論!!

クラウドファンディングで掲載されているメカニカルキーボードがカッコよく、購入するか迷って色々調べていくうちにカッコ良さに魅せられて。

ちなみにクラウドファンディングで気になったのはMakuakeでファンディングのNuType F1 ※終了してます

Makuake|「あなた好みにカスタマイズ」軸や配列を選べるキーボードNuType F1|マクアケ
長時間のタイピングでも快適!MacBookに載せて使えるメカニカルキーボードNutype F1で新しいタイピング体験を! Nutype F1はお手持ちのノートPCの上にセットできて、場所を取らずに使える外付け薄型メカニカルキーボードです 「MacBookのキータッチに慣れない人や、薄さですぐに手が疲れてしまう人に快適な...

買ったのはこれ!Wireless Mechanical Keybords 【Keychron K2】

で、購入したのがこれです!なんかかっこいいでしょ。

思いっきりビジュアルメインですね。これを選んだ理由は。カッコいいですやん!!

これがカタチから入る醍醐味!かっこいいから使いたい!使い難かったらどうしようという葛藤と戦いながらカッコよくなかったら使わないし、という点で自分を言いくるめる。

で、このキーボードを使った感想ですが、、、、カチカチ音がすごい!

というのもこれ、メカニカルキーボードには軸というものの種類があって、軸でタイピングの打ち心地が変わってくるんですね。で、これが青軸というもの。

詳しく数値とかでの説明があったりするのですが、それは電気屋さんにまかせてこちらでは感覚のご説明、めっちゃカチカチ音します。えっこんなに音するの?ってびっくりするくらいに。という戸惑いが第一印象なキーボードでした。

次第にはまってくるカチカチ感

と最初はびっくりが隠せなかったものの、文章を打っていくとリズミカルで楽しい。

一押し一押しが軽快で文章書いているわー、って感覚がグッとくる。

耳的にも気持ちいい感じです。例えばヘッドフォンつけて音楽聴きながらだとタイピング音がきこえなくて「あれ、何か物足りない」と感じるほどに。

で、画像の感じでMacBook Proのキーボードの上に乗っけちゃってます

アクリル板にゴム足付けた即席のキーボードブリッジにオンです!

大満足‥

いかがでしょうか、全く商品の細かい説明なしですが。

しかし見た目で、カッコよさでなら間違いない逸品でした!

そして機能的にもキータッチ大満足!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました