デジタルガジェット未分類

HIDISC WIRELESS CHARGER 100円ショップ「Can☆Do/キャンドゥ」で買えるワイヤレスチャージャー

デジタルガジェット

100円ショップ Can☆Do/キャンドゥ のワイヤレスチャージャー

今回は100円ショップのワイヤレスチャージャーです。

価格は550円!

Can☆Do/キャンドゥといいつつ、HIDISCというメーカー

こちらは先日、同じくCan☆Do/キャンドゥでモバイルバッテリーを購入したものと同じメーカーです。

そちらはこちら。

HIDISC MOBILE BATTERY 100円ショップ「Can☆Do/キャンドゥ」の最強コスパモバイルバッテリー
コストパフォーマンス最強と言えるのではないかと言えるモバイルバッテリーをCan☆Do/キャンドゥで発見です!!!使ってみるとまさに最強!個人的100円ショップガジェットベストワンです!

こちらのモバイルバッテリー、ベタ褒めしております。

ほんとコスパ最強と言える品物でした。

と、同じメーカーのWIRELESS CHARGERです、大いに期待できますね。

 

Can☆Do/キャンドゥ HIDISC WIRELESS CHARGER

パッケージはこんな感じです。

このパッケージのデザインがすでに安っぽくなくCan☆Do/キャンドゥ(100円ショップ)っぽくないですね。

まあ550円ですが

どうでもいいところで言うとフック掛けできる緑の輪っかとかシリコン製で良い質感なんです

で、裏面はこんな感じでプラで透明のところがあり、中身が見えます。これも凝ったパッケージデザインですね。

ここから見える本体も安っぽくなくて期待できます。

スペック確認

 

それではパッケージの情報から見ていきます。

出力 5W
ワイヤレスだとこんな感じなんですねか、ちょっとAmazonで売られているものと比較してみると、、、
Ankerのもので1,490円、こちらは 10W対応ということですので価格バランス的にはやはり550円はお得ですかね。
ちょっと存じ上げないメーカーさんのものだと15Wで1,100円です。
もしこれが偽りのない機能であれば良いコスパなのでしょうね!
まあ相場はピンキリということで、、、
置くだけで充電できる
そうですよね、ワイヤレスチャージャーの補足ですね。
100cm microUSBケーブル付属
きちんと付属しておりますのでこちら単体で使用可能ですね。
あとは注意事項としては少し抜粋しますが、
iPhone8以降対応
あたり前ですが、iPhone(スマホ)側もワイヤレス充電が対応していなければ使用できませんよ、ということですね。
裏面にもよくある諸注意が記載されております。色々保証できませんよ、的なあれです。
と、それ以外に特に特筆事項はありませんね。

開封!!

 

ではこのまま箱から出してみましょう。

コード付き!!※パッケージに書いている通りですが、、、

先に購入したモバイルバッテリーもですが、安いのに別売りではなく、付属品までセットになっていて価格調整されているのが素晴らしいですね。

本体見た目もいい感じで少しマットぽい感じのデザインは高級感ありです。

デスク上に置いた絵も様になっています

って、伝わりませんかね。いい感じの佇まいなんですよ。

裏面、こんな感じです。
出力や生産国等々、情報印字されております。
きちんと滑り止めもついておりますね。
説明書表面です。
いろいろ書いてますし、保証書もついております。
っというか保証書という概念が100円ショップになかったので購入時のレシートは保管しておりませんでした。
今後は注意したいと思います。
その他、色いおrな注意事項やLEDの点灯のルールなどが記載されております。
気になったところで言うと、、、
コンセント式AC充電器は出力電流が2A以上のものをお使いください。
結構家に余ってきているAC充電器って今までのiPhoneのあの白いブロックがあるんですよね。
で、あれってよくよくみると出力1Aなんですよね。
なので説明書曰くでいくとあれでは電離力不足で使用不可となります。
その点は要注意ではないでしょうか。
もう一つチェックしている方が良いかと思うのが
厚み3mm以下のケースをお使いください
とのことです。
加えて3mm以下でも金属が挟まっているものは無理だとか、注意事項多数ございました。
逆に3mm以下だとケースを使っていても充電できると言うことで、条件が(厚みが)大丈夫であればそのまま充電できると言うことですね。
と、ではそのあたりに留意しながら使用してみましょう。

通電!!

 

電気通してみましょう。

通電したところ、赤色にライトが光りました。

取扱説明書曰く、、、

LEDインジケーターの表示について
待機時 → 赤色点灯

 

問題なしです。

充電待ち状態です。

それではここからが本番ですね、ほんとに充電できるのか!?

充電してみました ①iPhone12mini  caseあり

 

では早速!

嫁の携帯のiPhone 12 mini 、最新機種ですね。

左の画像が赤色点灯からの数秒後に右の画像で青色点灯です。

で、このLEDインジゲーターの表示はというと、、、

充電中 → 青色点灯
きました、充電中です。
でもってこれ、ケースつけております。
Native Unionと言うブランドのアパレルブランドのメゾンキツネコラボケース!!
みた感じ3mm以下の厚みということでしょうか。
と、ちなみにこちらのケースのWEBページに下記説明文が、、
  • ワイヤレス&MagSafe充電に対応

 

ということで、こう言うことってケース側の商品説明にもきちんと表示されているのですね。

ワイヤレス充電器のスペック次第のところもあるので明記するにはリスクを感じてしまいますが、実際問題なく使用できたというのは双方に信頼おける結果ですね。

 

充電してみました ②iPhone11 MOFTあり

続いて、、、私の携帯電話、iPhone 11にMOFT貼り付けVerです。

うーん、ふつふつとダメな感じがしますね!!

MOTFの威圧感すげー、みたいな。

そんでもって確か金属の板入っている気がするし。

それではどうぞ!

この2枚の写真が表しているのは、、、

赤色の点滅です。

では、このLEDインジケーターの表示は、、、

エラー →  赤色点滅

 

はい、エラー発生です。

まあ、何も認識されていないのではなく、充電しようとしたけど無理でした、ということが認識されている感じが賢いですかね。

そして予想通り無理でした、という結果です。

充電してみました ③iPhone11 caseなし

 

と、いうわけでほんとにMOFTが原因なのか、ということもありますのでMOFT外してケーズなしも検証です。

はい、青色の点灯です。それすなわち、

充電中 → 青色点灯
ということでございますので問題なく充電可能です!!
載せるだけでしっかり充電可能ですね!

総括!!Can☆Do HIDISC WIRELESS CHARGER

というわけで試してみましたが、、、、

結論、載せるだけで充電は便利!!

結構仕事中はデスク上にサクッと携帯置きっぱなのでその間にちょこちょこ充電されていたら常に満タンな勢いで心配なしです。

特に急ぎの充電というわけではなく、合間を縫っての充電なので出力電力も1Aで問題なし

いい仕事してくれます!!

コメント

  1. やっすぃ より:

    楽しく読ませて頂きました。総括のところでキャンドゥがセリアになってしまっているでお知らせします。

    • ご指摘ありがとうございます!
      完全に間違っておりますね・・・

      おかげさまで修正することができました!

      コメントありがとうございます!

  2. ダチ より:

    こちらはappleウオッチに対応していますか?

タイトルとURLをコピーしました