デジタルガジェットライフスタイル

ダイソーでApple Watchの保護ガラスケース!覆いかぶさる装着タイプ!

デジタルガジェット

DASIO(ダイソー) Apple Watch 画面保護ガラスケース!

ダイソーでApple Watchの画面保護ガラスケースを発見しました!

ダイソーでは以前にApple Watchのスタンドも購入しておりまして、これから100円均一ショップでApple Watchの関連商品が増えてくるんですかね。

DAISO/ダイソー スマートウォッチスタンドが普通に使えて便利!
僕のApple Watchをスマートにしてくれたのは100均のダイソーさんのスタンドでした!ってくらいに安価なのに良い働きのスマートウォッチスタンド!簡単ではございますがご紹介させていただきます!

で、今回購入のアイテムはなんと画面シートではなく横の部分まで覆いかぶさるタイプ!カラーはシルバー!

チラッとまずパッケージです。

なんかいい感じですよね。で、詳細は後ほどで、現在わたくしはApple WatchのSEの44mmを使用しております。

で、ケースはMIMASOと言うブランドの保護ガラス付きのケースを装着しております。

価格は1000円ちょっとですね。

実際の雰囲気はこんな感じ。

ブラックのマット素材、画面に加えて前面・サイドをしっかり保護してくれるので気にって使っております。

パッケージでは今回のダイソーもこれと同じ仕様なので期待できます!

それでは製品を見ていきましょう!

パッケージ確認

では、先ほどと重複する画像もありますがパッケージの写真です。

長いパッケージ!ベルトが入っているかのようなサイズ感です。

そしてパッケージはイメージしかなく、写真はなしです。なので全く商品の見た目はCGのみの確認・・・

若干リスキーな購入になります・・・

では、その他の情報を見ていきますと、

価格:200円 (税込220円)

流石に100円での提供ではございませんが・・・先に結論めいてしまいますが・・・

200円でも安いです!!

原価構造を知りたい・・・レベルの話ですね。

あと基本的なところですが、こちらは44mmのサイズですが、売場には小さいサイズの40mmも品揃えされてました。

あとは・・・

クリーニングシート付き

すみません、これは実際購入時に気がついておりませんでした。

開封後に「アレ?ここまでついてんの?」ってびっくりしました。

ここまで付属して200円というコストで物を作れるのか、と言う驚きを感じているところです。

次、、、って程の情報は記載なしです。

まあ機能というか商品の特徴というかはただ単に時計の画面保護なのでそんなに細かい機能はないっすよね、という感じです。

それでは開封してみて中身のチェックですね。

オープンパッケージ!!

これ!箱の中身から出てきた内容!

無駄に縦長パッケージでしたが長いのは台紙のみで保護ケースはもちろんApple Watchのディスプレイサイズ、で、パッケージ情報の通りクリーニングペーパーの付属です。

で、CGではない本体の画像もこちらこんにちわ、です。

みた感じいい感じでしょう!

本体をクローズアップしての確認

裏っ側からです。きちんとガラス面には保護シート付き

新品を開けるときのあのわくわくを感じることができるのも嬉しいです。

左側にはスピーカー部分にきちんと「空き」があり、右側はボタンに対する「空き」があります。

シートを剥がしてみますと・・・ツルッツルのガラスが出てきました。

うーん、ここまででダイソーの安っぽさ(200円を加味しても)全くなく、震えております。

装着に向けてクリーニングシートを使います

まずは「1」の緑の方から開けていきます。

ウェッティなシートが出てきました。

ちなみにパッケージなどの説明からはどちらのシートから使ってどうしていくのか、的な説明は無い様に思います。まあここまで1、2と記載があれば湿っているのから使って乾いてるやつで綺麗にしていくといのはわかりますかね。

ということで「1」で画面拭いてみまして、「2」を開封です。

 

まあ、まんまですがドライなペーパーが出現です。

で、これできちんとディスプレイを拭きますと・・・

ピカーんって感じですね。まあ綺麗になります

とここまでお膳立てはバッっチリという事でついに装着ですね。

ダイソーのApple Watchケースを装着!

と、こちらです。

お、いい感じですね

というか前項で触れるところでしたが素材感です。

もちろんディスプレイの保護面はガラスですね。当たりまえですがパッケージに偽りなし。

では気になるシルバーの部分ですが・・・パッケージ裏面からみるに・・・

ポリカーボネート

プラスチック的な感じですね、ここで冒頭触れました「MIMASO」との比較ですが・・・

「MIMASO」はこのシルバーに当たる部分はブラックで、素材感は少し滑っとしたシリコンぽい感じです。

まあシリコンかと言われるとそこまで柔らかくはなく、プラっぽさも少しありつつ・・・という感じでしょうか。

それに対して・・・本製品は・・・

ザ・プラスティックって感じです。

まあプラスかマイナスかで言うと・・・マイナスですね。

安っぽさがどうしても出ます。が、そもそも200円で安い高いの話は酷ですねよね。

と、否定的に書きましたが価格を鑑みてこの雰囲気ならまず良いと言えると思います。

で、きちんと画面入力も可能!ストレスに感じるところはありませんでした

画面の見え方も全くもって問題ないですよね。

側面のボタン配置位置、スピーカーの空きの部分もズレなし!という感じでクオリティ高いと思います。

というわけでかなり良い商品だという印象です。

一日つけてみた結果・・・

なんら問題なし!

ストレスに感じることもありませんでした。

1日つけてみて改めて見ても、安っぽさはそんなに気にならないです。

デザインとしてシルバーの光沢感が微妙に映えるのは良い感じかと。

ブラックもあった!

すみません、追記です。

というか、こちらを購入時にはシルバーのみしか店頭になかったのですが・・・

ありました、ブラック!※後日別のダイソーで発見です

シルバーのパッケージと比較すると当たり前ですがイメージCGはブラックになっています。

が、こちらも写真ではないのであくまでもイメージですよね。

一応補足ですが、こちらも40mmタイプも売っております。

では中身です。

ブラック開封

ん、シルバーと比べると随分マットな印象。

保護シートの感じは一緒です。

このように近づいてみて、よりマット感が出ています。

これはこれでいい感じですよ。

ブラックとシルバーを比較!

それではせっかく両方あるので並べてみましょう。

この様に並べてみて、なおよくわかると思いますが、シルバーは光沢感、ブラックはマットな感じが出ていますね。

これはダイソーさん、良い攻め方ですね!

色を変えるだけでなく、素材感を変えているのが色違いを買ったというより別物を購入したという印象で物欲を満たしてくれます。

ブラックを装着

そして実際にApple Watchに装着するとこんな感じ。

ベルトのマットな感じととっても馴染んでいます。

いい感じの一体感。220円のクオリティとは思えない・・・

横面と裏面です。

これを見ていただいてもいい感じのマットな一体感がご覧いただけると思います。

もうこれで十分ですよね、というクオリティです。

とっても満足!

ちなみにシルバーとは素材感、取り分けマットな感じで違いはありましたが、装着感やクリーナーなどの付属アイテム、操作性は同じですのでその辺りは前半のシルバーのコメントをご確認くださいませ。

総括!ダイソーのApple Watch ガラス保護ケース!

大満足!200円でこれはダメだしすることろなしです!

Apple Watch購入後は・・・まずこれを買ってください!!

そして・・・

ブラックとシルバー、両方買っても良しです!素材感が違うのでフェイスの雰囲気がガラッと変わります!日替わりで使用しても良し!気分で変えても良し!

以上!!!

NIMASOのケースと比較

補足の記事でNIMASOのケースとダイソーのブラックのケースの簡単比較も書いてみました。

本当に簡単な内容ですがよろしければご覧くださいませ。

激似!Apple Watchの保護ケース!DAISOとNIMASO!
激似!Apple Watchの保護ケース!DAISOとNIMASO!とっても似ていた二つを簡単に比較してみました。ダイソーのコスパの高さを再認識です!

ダイソーで購入の透明ケースも試してみました!

更新です!

ダイソーで購入しました透明ケースも下記リンクで紹介しております。

※こちらの記事で紹介しておりますケースとは全く別のタイプです。

DAISO(ダイソー)で購入!スマートウォッチカバーFor Apple Watch
クリアー素材のApple Watchケースをダイソーで購入しました。価格はとっても安い110円で購入!装着感や使用感、ベルトとの相性をご紹介。

CAN☆DOで購入!TPU保護フィルムも試してみました!

更新です。Apple Watch関連を延々継ぎ足してすみません!

全面カバーではなく、保護フィルムが欲しいからは是非!

失敗談ありの装着レビューです。

CAN☆DOで110円で購入!APPLE WATCH TPU保護フィルム!
CAN☆DOで110円で購入!APPLE WATCH TPU保護フィルム!注意点あり!失敗したパターンをご紹介です。購入前、貼り付け前に是非見てください!「剥離フィルム剥がす前のフチの浮きは気にするな!」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました