デジタルガジェット

DAISO(ダイソー)で購入!【550円】折りたたみ式タブレット・PCスタンド!

デジタルガジェット

DAISO(ダイソー)で購入!【550円】折りたたみ式タブレット・PCスタンド!

DAISO(ダイソー)で折りたたみ式のタブレット・PCスタンドを発見!

以前にCAN DO(キャンドゥ)で購入の同様の商品を紹介しております。

Can Do (キャンドゥ)で購入!550円のPC・タブレットスタンド
550円のPC・タブレットスタンドをCan Do(キャンドゥ)で購入!素材のプラスチック感が不安さはあるのものの軽量で持ち運びにはおすすめ。不安定かと思いきや意外としっかり使えました!

でそちらと見た目はめちゃ似ています。

むしろ同じと思って手に取ったものの一度戻してしまいました

このキャンドゥで購入のスタンドは紹介している通りなのですがプラスチック製(?)で軽量なものの設置した感じはかなり不安定でした。

パソコンを乗っけてみるとその重みで落ち着く感じでタイピングは問題ないのですが、、、

軽量で持ち運びには良いとい反面、個人的にはもっとガシッとしてほしいという気持ちでした。

それが今回のこれは、、、箱の裏面を見ていると、、、

材質:ポリアミド・スチール・シリコーン

ここでポリアミドとは何か?という謎より、スチールの表記に心が躍りました。

まさかスチール製でガシッとした作りの折りたたみ式PCスタンドなのか?!という期待です。

というわけ感じ購入しましたのでご紹介させていただきます。

パッケージ情報

まずは先ほどの画像から表面の情報確認です。

6段階調整:16インチまでのPC・タブレットに適応
フリーズやエラーが起こる熱暴走予防に
適度な高さで目線が上がり姿勢が整いやすい

という感じです。

この情報はPCスタンドとしての機能性なので特に本製品だからといって、という内容ではありませんね。

と言いつつ、16インチまで対応とのことで以前に紹介のキャンドゥで購入のスタンドは14インチまででした。

ということはやはり強度は増しているのか、と期待です。

続きまして箱の裏面、特記事項としては

組み立て方法

①本製品を左右に開きます

②上側を持ち上げます

③ストッパーを下側の溝に設置します。

・・・すみません、特記事項というほどではありませんでしたが説明書としては必要ですね。

品質表示

品名:折りたたみ式PC・タブレットスタンド
材質:ポリアミド・スチール・シリコーン
サイズ(約):幅4.5〜18.5×奥行き27.4×高さ6.7〜16cm/収納時4.5×27.4×1.8cm
耐荷重;1.5kg

製造元:サイバートレーディング株式会社

DAISOブランドでないことに驚きです!

なぜなら箱の表面の価格表示の形式が思いっきりDAISOブランドの表記ですやん!ってところです。

ちなみにネットで軽ーく調べてみるとダイソーの商品を色々作っているところみたいですね。

ちょっと驚いてしまったので書かせていただきました。

と、パッケージ情報を羅列してみましたが実際に試した感じはどうなのか、というところで進めていきます。

開封

まずは箱から出すとこれ!

何??ってビビりましたが紙が巻いてありました。

開いてみると、、、

きちんとした 取扱説明書でした。

内容は細かくこれはダメ、あれはダメのパターンのやつです。

省略させていただきます。

出てきました。

見た目、しっかりしてそう、、、素材感は、、、

ひやっとして少し重量感もある????

が、結論、、、プラスチックよりですね。

ということは薄々は勘ぐっていましたがポリアミドは金属ではない、、、当たり前か。

無理やり期待を持っただけでした。

で、こちらも軽ーく調べてみると、どうやらナイロンとのこと。

余計わからないですね。ナイロンって繊維のイメージだったのでこれがナイロン?って印象です。

設置してみると

それでは設置してみましょう。

佇まいはなんとなく悪くないですね。

PCを支える面の全面にシリコーン素材と思しき滑りとめが貼られています。これはいい感じ。

開く時のグラつきもありますがまだマシかなと、、、完全に個人的感覚ですが許せる範囲かなと

まあスチール製のもと比べてしまうと完全に弱っちいですが。

細かい話は後にしてPCを乗っけた時の様子をチェックです。

PCスタンドとして

こんな感じです。

PC閉じた状態で真上から撮っているので角度の感じは全くわからないですね。

伝わりませんが結構安定しております

それではPC開いて横からの写真を。

おっ、いい感じです。しっかり安定です。

というか良いですね、これ!

タイピングしてもブレずにしっかり安定しています!

これは◎ですね!

ちなみに写真の角度でタイピングしやすいし、しっかり画面の高さも高くなって目線も上に上がりました。

サイズ確認

サイズについては記載内容があるのでわざわざというところですが、一応実際のところを測ってみます。

横幅:4.5〜18.5cm

というところでまずは短いところです。

記載の通りの4.5cmでした。では伸ばしてみますと、、、

こちらも18.5cmと記載通りです。

奥行き;27.4cm

奥行きについては表記の通り27.4cm

画像の通りですので土台となる部分も27.4cmですし、PCを載せる傾斜の部分の長さも同様です。

ちなみに16インチのPCサイズって?というところを調べてみますと、横幅35.4×奥行き19.9cmとのこと。

参考までに。

6段階の角度

1から6段階の調整可能です。

個人的には中盤くらいが良い感じと思っているのですが、かなり急な角度で立ててタイピングしている人もオフィスで見かけたりするのでここは個人差があるということで6段階は嬉しい機能だと。

参考までになりますが、高さを測ってみましたのでご紹介させていただきます。

1段階目:15.7cm

2段階目:14.9cm

3段階目:13.8cm

4段階目:11.8cm

5段階目:9.4cm

6段階目:6.9cm

とこんな感じです。

こうやってみるとかなり角度差がありますね。

受け皿の深さが良い

この受け皿の深さというのが結構良い設計なのでは?と感じました。

パソコンやタブレットを引っ掛けて支える部分で。

画像の感じで2cmの高さがあります。

これがきちんと支えてくれいる感じがして安定していると思います。

パソコン側にも滑り止めがついているのもポイントですかね。

重量

138.4グラムです。

比較対象としてキャンドゥのものは82.6グラムです

意外と重量に差がありました。持ち運びにはキャンドゥのものに軍配が上がったというところですね。

総括!!DAISO(ダイソー)【550円】折りたたみ式タブレット・PCスタンド!

というところで色々確認しましたが良いしなでした。

安定感もしっかりあって、ガシガシタイピングしても安心!

角度調整も6段階しっかり使えてそれなりに軽量!!

トータルでみて550円はコストパフォーマンスの高い商品です!

ちなみに軽量という点では比較したキャンドゥで購入の同様のスタンドの方が軽いです。

安定のDAISO(ダイソー)、持ち運びのCANDO(キャンドゥ)というところでしょうか。

以上!

タブレットのスタンドはコレがベスト!?220円でダイソーで買える!

個人的にかなり良いと思うタブレットスタンドに出会いました!

パッケージからは何も期待していなかったのですがまさかの使い心地!

よろしければこちらもご覧くださいませ。

DAISO(ダイソー)のかなり本気のスマホ・タブレットスタンド!
正直全く期待ぜずに購入したもののの、かなり気に入ってます!なんてったって可動域がすごい!角度とか固定されるパターンかと思いきやかなりフレキシブルに対応!タブレットでの使用を想定していたのですが、角度調整抜群でよし!サイズ・重さ共に十分持ち運びできるレベル。ただしsmartphoneでの使用を考えると少し大きすぎるか・・・

コンパクト版!?同じ形状でスマホ・タブレットスタンドも購入!!

こんなの見つけました!しっかり使えてなんと110円というコストパフォーマンス高めの一品!

DAISOで購入!【110円(税込)】コンパクトなスマホ&タブレットホルダー!
素材から安っぽさは否めないものの価格と軽量といった点ではこれで十分でしょう!そして安っぽさとは裏腹に使用時はしっかり安定した作りでこれは使えますね!このコンパクトさでタブレットもしっかりスタンドできたのは驚きレベルです!てか110円てコスパ良すぎっす! グリーンオーナメントさんの【良品安価】が体現されている商品ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました