デジタルガジェット

DASIO(ダイソー)で購入!ついにApple Watchのバンドまで!!

デジタルガジェット

DAISOでApple Watchのバンドまで買える時代に!!

DAISOでApple Watchの関連用品のコーナーがどんどん増えてきてますね。

この前に紹介したApple Watch充電器なんて一部店舗での取り扱いかなと思っていたら小型の店舗までガッツリ置いていますね。

ちなみにこちらです。

DAISOで購入!【770円(税込)】APPLE WATCHのUSB充電器!
DAISOで購入!【770円(税込)】APPLE WATCHのUSB充電器!純正の充電ケーブルより軽量!コンパクトで持ち運びにもとっても便利で充電もきちんとできます!デザインや質感も悪くなく、コストパフォーマンス高めの商品です!

私も引き続きで結構使っております。コンパクトなので持ち運びにも最適です。

とその他にもカバーやら保護フィルムやら品揃えのバリエーションは充実してきておりました。

で、今回がついにバンドです!!

なかなか出そうで出なかったのは価格感が難しいところでしょうか。

と、今回購入したのはこれ!価格は220円(税込)という設定です。

と、売り場で販売しているのもみる限りそんなにかっこよくない。※上記の状態ですね

実際購入は迷いましたがApple Watchに装着した時の感じとかやっぱり見てみたかったので購入しました。

ちなみに店頭では見たところこのグレー以外にブラックとレッドがありました。

穴ぼこの部分が白くなっているのは他の色もそのままでこちらの本体グレーが各色になっている感じです。

では、情報見つつ、開封から試して行きましょう。

パッケージ情報

一応触れておきます。

下画像で裏表です。

基本的には見たまんまです。素材についての表示には

2層のシリコーン製

とアイコン風に記載されております。

加えてアイコン風の情報としては以下の二つも。

優れた通気性
細やかなサイズ調整

こちらについては深掘りされた情報はなく、まあ見たまんまかなというところですね。

あとはヘッダー部分に対応機種の記載です。

【対応機種】Apple Watch7/6/5/4/3/2/1/SE の42mm/44mm/45mm

ちなみに私はSEを使用しておりますのでこれからApple Watch本体出てきますがSEでの使用です。

では開封です。

開封

こんな感じ。パッケージから見えていたままの情報です。

シリコーン製とのころで純正のものと近しい感じかと思いしたがこちらは結構うすっぺらい感じ。

分離しますと、こんな感じ。

穴の多さが気になります。通気性やら細やかな調整やらのアピールポイントかもしれませんがデザイン的にはやはりしっくりきていないですね。

で、裏面です。

白の面積が増えました。これが二層ということですね。

ちなみに素材の表示もシリコーンで一つの記載しかありません。

触り心地はこのグレー・ホワイトで違いがあるのかというと同じ感じかな、、、という印象。

硬さが違うのかな、白のほうが留め具の差し込みの穴にもなるので硬い感じがします。

純正シリコーンバンドと比較

商品の横に純正を並べてみましょう。

裏表の画像です。長さはほぼ同じ長さですね。

純正の方が若干長いようですがベルトの穴の一番遠いところの位置はほぼ差異なしです。

メジャーを定規代わりにしてみました。

なので長さはほぼ同等のサイズ感を持っているということになります。

ちなみに質感のところでは先にも述べておりますが純正に比べて薄っぺらい感じです。

装着について

それではApple Watch本体につけてみましょう。

ベルトの根本部分を見ていただくと、

純正と同じようにこのベルトの根本の真ん中のポッチ部分が凹む仕様になっております。

で、純正と同じように本体の溝にすーっと滑らすと、

綺麗にハマりました。

全く問題なしです。※違和感もなし

実際にApple Watchに装備してみても、、、穴の多さは違和感ですね。

※個人的感想です

で、これの装着方法はまず奥側のベルトの穴から裏から手前に通して行きます。

こんな感じ。

で、ここから腕の太さに調整して穴に出っ張りを差し込んでいきます。

こうなります。

で最後に奥側の横長穴にベルトを通せば着用のイメージです。

純正のシリコーンバンドと比べると1行程多い感じです。

実際に腕に巻いてみました

では実際に腕に巻いた感じは?

というわけでこんな感じです。

先ほどと同じ工程で進めていくと、まずは裏っ側からベルトを通す工程です。

なんか腕がむくんでいる、、、?ただ太っているだけか、、、

でここでサイズを調整して、

出っ張り差し込みします。

で、最終差し込みますとこんな感じで装着です。

と、こんな雰囲気になります、っていうのを出してしましたが裏側はこんな感じ。

結構フィット感はいい感じですね。

ただし、、、

穴が多いように見えて微調整できそうな感じですが純正と穴のピッチは同じなのでそこは実は変わらず。。。という感じです。

ちょっと見えにくいですが穴のピッチが一致している図です。

なのでサイズ感というかサイズ調整は純正と同じピッチと認識いただければというところ。

という感じでDAISOのApple Watch用ベルトの使用感でした。

総括!!ついに登場!!Apple Watchベルト

サイズ感は純正のシリコーンベルトとニアーなイメージでOK!

穴ぼこで通気性はある印象ですが、あまり実感なかったところです。

正直、、、可もなく不可もなし!

ただ、、、デザインはもう一声欲しいところです!

商品拡大の今後に期待!!以上!!

商品増えておりました!シンプルなシリコーンバンド

もしかしたら先にこちらかもしれませんが、、、

110円税込のApple Watchのシンプルなシリコーンバンドも発売されておりました。

どんどん来ますね。よろしければこちらもチェックしてくださいませ!

DAISOのApple Watchバンドの種類が豊富!110円で買えるラインナップも!
110円税込という激安価格ですがしっかり使えるApple Watchバンドです。が、正直、可もなく不可もなく。純正とどっちがいい?となれば正直純正の方が質感は好きですね。好みかもですが。純正の温存、何かしらで紛失・破損した際の代替えとしては十分な機能を果たしてくれそう!しかし、、、使えるけどちょっと短いのは残念です!コスト削減か?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました