デジタルガジェット

隙間をキレイに!!【330円(税込)】3COINS クリーニングジェル

デジタルガジェット

隙間をキレイに!!【330円(税込)】3COINS クリーニングジェル

クリーニングジェル、ついに購入してみました。

クリーニングジェルは子供のおもちゃのスライムみたいにジェル状でキーボードにべちゃっと流し込むと隙間の

ゴミが取れるという代物。

Amazonとかでも簡単に探せますがダイソーの均一ショップに売られているのは何度も見ておりました。

と、今までもかなり気になっておりましたがなかなか購入まで至らず。

なんとなく袋にスライムが入っただけ、使ったあと袋に戻すのも微妙な感じするとかかなり個人的な感想の「イケていない」感が強く、、、。

とそんなイメージのクリーニングジェルですが3coins(スリーコインズ)で売っていたこれは一味違っておりました。

おしゃれです!!とっても!!

見た目は美容系の何かのようなパッケージ。

これなら机の上に置いててもクリーニング用品という事務用品に見えないですね。

というわけでほぼ見た目にやられて購入です!

スリーコインズなのでその名の通り、価格は300円の消費税込みで330円という価格。

スリーコインズは色々ガジェット系のアイテムを発売しておりますが500円以上の価格が多いですね。

以前に紹介したスマホスタンドも非接触充電可能で2,000円ですがコスパは高い出来だと思います。

3COINS(3コインズ)で2,200円で購入!ワイヤレスチャージャースタンド!
3COINS(3コインズ)で2,200円で購入!ワイヤレスチャージャースタンド!10Wの急速非接触充電でかつスタンドは可動式・伸縮式とかなり機能性の高い一品です!2,200円税込という価格も決して高くなく、むしろ安いと言えるレベルでしょうね!機能性から見てコスパ良しです!そしてわたくしはiPadスタンドとしても使用します!充電はできないけどね!

少し話がそれましたが、それではクリーニングジェルがどんなものか見ていきましょう。

パッケージ情報

先の画像は一応パッケージを開封した状態の画像です。

では、販売されている際の見た目は、、、

OPP袋に入って右上にはシールタグがついており注意事項が記載されております。

これでフックがけで大量に吊るされておりました。

タグのアップです。

Cleaning Gel / 粘着クリーナー

まずは商品名。

そして使用イメージとしてキーボードにジェルを乗っけて指で押さえている画像があります。

加えてアイコンで記載されている情報が、

繰り返し使用OK
隙間◎

とのこと。

隙間◎の隣のイメージがなんなんだろうと思いましが、車のエアコンなどのアレですかね。

Amazonとかでクリーニングジェルを調べるとそっちメインの商品も結構出てきました。

ということでシンプルに使用用途の説明です。

では裏面も。

情報ぎっしり!

子供・ペットの誤飲からカーペットや布などなどには使用できません、使用後は手を洗いましょう、触った手で目に触れないでください、電子機器に使用する際にはバックアップをとってください、データや機器の破損については責任を負わない旨、等々、、、

イコール全てにおいては自己責任でお願いします!!ってことですね。

最後の一文で

本来の用途以外で使用しないでください

と記載ございますがそのその本来の用途ってのがあまり定まっていない気がする。。。

粘着クリーナーという商品名でキーボードのゴミをとている写真はありますが、それの下にも

※イラスト・写真はイメージです

とのこと。

ちょっと意味がわかりません。イラスト、写真は使用用途ではないのでしょうか。

というところを突っ込んでいくとキリがないのがこのような説明書きですが私の使用用途としてはもちろんキーボードのクリーナーを想定しておりますのでその点で気にすべく注意事項がございましたのでそちらは下記に。

強く押し付ける、1分以上押し付ける、素早く引き剥がすとジェルが残る場合があります。

という訳でこの点には留意して使用してまいりましょう。

クリーニングジェルの開封

それでは使用にあたって開封です。

中には紙の蓋が挟まっているのと、シルバーのフィルムの蓋で密閉されています。

シルバーのフィルムを端からビリッとしてみると、、、

簡単に剥がれます。ジェルの一部がフィルム部分にくっついています。

が、そのまま剥いてしまうとキレイに取れました。

ジェルを指で掬ってみると、結構固めの粘着感です。

とろーんとは行かずにビヨーンって感じでくっついてきます。

ビヨーンて感じですよね、この写真でも。

キーボードクリーナーとして使用

それではキーボードの登場です。

私が自宅で使用しているキーボードはAKEEYO NIZの静電容量無接点方式のキーボードです。

これです。キートップ替えています。

さあ、それではジェルを投入していきましょう!!

ドバッと!!

で、強く押し付けるとジェルが残る可能性がありますの注意事項を警戒してそっと乗っけてみました。

で、引き剥がしてみると、、、

おー、キーの形にジェルが凹んで間には小さいごみや埃が!!

うん、ゴミが取れている風です。

何回かやってみます。

で、隙間から見える髪の毛を発見したのでそこを目がけて投入しました、が、、、

取れない!!結局このジェルは奥まで入り込んでいないのか、、、

そもそもこの静電容量無接点方式とかメカニカルキーボードだとキーが背が高いしなかなか底まで到達しないのか、、、

うーん、なんか残念な感じ。

でももっと奥まで到達すればゴミを取ってくれそうな気がするのだが・・・

という訳で注意書きを無視して強く押し込んでみます

ぎゅーと

押し込んでいきます

引き剥がしてみますと、、、、

おおーーー!!しっかりキーの奥までジェルが入り込んでいる感じ!

粘っこく入り込んでいます!そしてゴミもしっかり回収です!

いい感じですね!

も一回やってみます。

強く押し込んだ結果、指の間からはみ出てきました。

これくらいの力が必要といわけですね!

ちなみにこの感じで使用してみましたがジェルがキーボード側に残ることはございませんでした!

そしてゴミはしっかり取ってくれています!

取れたゴミは髪の毛や埃、何かよくわからないけど粉っぽいものなど。

多いなものはジェルから回収しましたが小さいものはジェルに飲み込まれていきました。

繰り返し使えるとのことですがどれほど使用できるのでしょうか。

そちらは経過観察してまいります。

総括!!【330円(税込)】3COINS クリーニングジェル

初めて使用してみたジェルクリーナーなので良いのか悪いのか正直判断しがたいですが、、、

キーボードの隙間からゴミを救い出していく様は快感でした!

また価格としてはAmazonなのでは大体、千円前後という価格でしたので価格もしっかりお得価格というのは間違いなしです!

責任は負いませんがグッと押し込んで使用するのがしっかりゴミを回収するコツなのでは、、、と!

そもそも強く押すの強さの基準がわからん!

 

以上!!

 

キーボードクリーナー対決!ダイソーのエアダスター

キーボードクリーナーとしての用途でダイソーのエアダスターも購入して使ってみました。

よろしければ比較としてご覧くださいませ。

隙間をキレイに!【220円(税込)】DAISO AIR DUSTER ダイソーのエアダスター
エアダスターはキーボードクリーナーとしてとっても優秀!隙間のゴミをキレイに吹き飛ばしてくれます。プシュプシュっと一瞬でキレイにしてくれるのでお掃除の時間もあっという間!素晴らしいアイテムです!が、コスパの面ではダイソーで無くても他にも良いものがあるかも、、、しかし手軽にお近くで買えるのは便利なんでダイソーさんでの取り扱いは嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました