ライフスタイル

ちょっとした生活改善、ライフハック!鍵の管理に劇的革命!

ライフスタイル

ドアにパチっとストレスフリーなマグネットキーリング

生活の中で日々ちょっとしたことでストレス感じたりすることありますよね。

なんとかしれなければ」とまでは行かないけど「どうにかなればいいのになー」って。

わたくしのその中の一つが家の鍵の保管場所です。

ドアにマグネットフックを設置してそこに引っ掛けているのですが気がつけば違うところにズレていたり、妻が別のものを引っ掛けていたりとか・・・

「どうにかならないかなー」と日々小さいストレスを感じておりました。

で、コレいけるかも・・・と見つけたのが

マグネットキーリング 

D・I・Yネタを探しに恵比寿のP.F.S PARTS CENTERへ行ったところコレを発見。

PFS PARTCENTER ホームページより
SHOP,PARTS CENTER | P.F.S. Online Shop
Pacific furniture serviceのオンラインショップです。オリジナル家具、米軍住宅家具復刻、アメリカLYON社ロッカー、CLARIN社フォールディングチェア、JIELDE・DAZORのランプ等の輸入工業製品、生活雑貨を取り扱っています。

今までも手にとってみたことはありましたがよくよく考えてみればコレがあればマグネットフック問題も解決するのではないかという結論に至りませんでした。

そうです、コレを鍵につけておけばマグネットフックの位置や取り合いとは無縁で好きなところにそのままつけれるではありませんか。

試す価値あり!購入です。

使ってみましょう!

価格は770円(税抜きで700円)です。

注意事項で磁石なので云々という決まり文句のアテンションが書かれております。

モノはマグネットが仕込まれている円柱のスチール(アルミかな?)とシンプルなリングが付いていてそれ以上でもそれ以下でもないです。

デザインはシンプルでコレはコレで洒落た感じと言えるのでしょう!

それではパッチと。

玄関のドアは殺風景すぎましたのでロッカーに。当たり前ですがパチっとつきました。

で、鍵付きです。

いいですね!鍵と栓抜きをつけてもしっかりくっついてくれました。

コレで玄関のドアにもパチっとつけれて帰宅後はストレスフリーでどこでも鍵収納となりました。

ちなみにAmazonなんかでも同じようなモノ売られてますね。

デザインは今回購入の方が個人的には良いと思いますが価格はAmazonの方が安価なので試し易いですね。

もっと引っ掛けるモノ探して次はこちらも購入してみたいと思います。

マグネットキーリングの総括!!

ドアにマグネットフックつけて鍵とか引っ掛けている人はこっちの方が断然楽チンです!

マグネットキーリング!オススメです!

余談!PINK FLAGとは?

購入して紙台紙を見ていると結構気になる感じの記載になってました。

台紙の裏の情報です。

Made in:HIGASHI-OSAKA JAPAN
Sales Dept:P.F.S PARTS CENTER
Manufacture:Con-Create Design Inc.

海外パッケージぽいけどメイドイン東大阪!

Sales Dept=営業部 → P.F.S PARTS CENTER ??

もしやプライベートブランドってこと?

Manufactur=工場 → Con-Create Design Inc.

これは存じ上げていない・・・

そして・・・

PINK FLAGのプロダクトについて、詳しくはPINKFLAG website

はい、詳しく知りたいので該当ウェブサイトへ!

PINK FLAG とは? イケてるD・I・Yを紹介している!!

覗いてみました、ウェブサイト。

https://www.pinkflag.me

PINK FLAGとは?

グラフィックデザイン事務所である
(株)コンクリエイトデザイン(www.concreatedesign.jp)が
企画・製作・販売するD.I.Y. オリジナルプロダクトブランドです。

PINK FLAG 公式ホームページより

で、P.F.S PARTS CENTERの立場は?

2013年5月現在、P.F.S PARTS CENTERをSALES DEPT.に迎え、プロダクトを共同開発しています。

PINK FLAG 公式ホームページより

営業部という位置づけと言いつつ、共同開発という感じなんでしょうか。

デザイン会社も絡んでいるということで洒落た感じのD・I・Yは魅力的ですな。

唯一価格面で大きく比較するとするとはやりホームセンターで買えるようなDIYパーツとは二回りほど高いですね。

ただ、ホームセンターで販売されているパーツは使い方や「こんなのができるよー」という説明はないので軽くは入り込まめないところはありますよね。

デザインよし、使い方説明やDIY例もしっかりしているのでいい感じのパーツを販売されてますね!

この『PINK FLAG』さんは追っかけ行きたいですね。

なんか作りたくなる、DIY心を発起させるホームページでした。

こんなご時世なので是非ですよね。

更新!!Amazonでマグネットキーリング買ってみました!

と、つらつら書いていたら嫁が・・

嫁

ええやん、私も欲しい。めっちゃ便利そうやん

と、珍しいコメントをいただきまして。

ならAmazonで見つけた方でいい??という流れでこちらを購入です。

はい、こちらが届きました。

見た目ですが悪くないです。

削り出し感が出ているボディは結構渋くてかっこいいです。

サイズ感的には。。。

身長高いですね。大きいです。

そもそもなんでこの形なのかと思うくびれありの形状です。

コレはコレでデザイン的にはありだと思います。

で、コレは関係ないのですが、写真の見た目ではわからないですが重さがすごい差があります!

Amazonの方が届いた際に開封して持った時の感想が『重っつ!』です。

で、サイトで確認すると19グラムでした。・・・19gってそんなに重いっけ?と思いつつ料理用の計量器で測ってみるとジャストその通りです。※デジタルではないので若干の誤差ありそうです

で、PFS PARTS CENTERでのマグネットは、、、6グラム!!

比較してわかる軽さ!!キーホルダーとして使用すると考えると「おまけ」要素が強いと考えれらるのにこの重さは如何にと。

デメリットポイントですね。

もう一つ、マイナスのポイントですが・・・

リングがチャチい(安っぽい)です。

リングが細いですね。針金重ねてますくらいの雰囲気です。

この辺りが価格に跳ね返ってきているのかなという印象です。

コレがしっかりしているしてたら一気に雰囲気変わるなってところですが。

で、結局、嫁に軽い方を提供し、今回購入分を自分で使うことに。

で、つけてみましたが見た目はいい感じですよね。重さを考えなければデザイン的にはこっちの方が何かルーツのありそうな形状でかっこいいです。

マグネット感も悪くないですよ!価格考えると結構「買い」的なお品物ではないでしょうか。

お試しにも損のしないと思う価格のなので興味があれば是非にと思います。

PFSのキーリングと比べるとどちらが・・・?と、、、いうと。

個人的にはPFS!!軽さは重要とリングと言えどディテールとしては重要かと!!

以上、Amazonでも購入してみたので更新してみました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました