デジタルガジェット

DAISOで購入!【770円(税込)】APPLE WATCHのUSB充電器!

デジタルガジェット

DAISOで購入!【770円(税込)】APPLE WATCHのUSB充電器!

ついに充電器まで100円均一ショップ、DAISOで買える時代なりました!

価格は770円(税込)、税抜きでは700円の100円ショップではアッパーな価格。

こちら。

DAISOブランドではありませんが、DAISOの有明ガーデンのお店で発見しました。

770円という価格については「ちょっと高いかなー」という印象からスタートしましたが比較してみると価格は安いです。

比較対象としてはAmazonで軽ーく検索したレベルなので簡単な比較ですが。

こんな感じです。

1,100円くらいが最安値のイメージです。

Type-Cの差し込みがついていると1,000円後半からの2,000円台という感じですね。

はい、というわけで今回購入の770円のApple Watch USB充電器がしっかり使える検証してきます。

パッケージ情報

まずは購入前に確認できるパッケージ情報からです。

先ほど添付しました画像で箱の表面の情報確認です。

USB充電器  for Apple watch

見た目の通りですが、これでApple Watchで使用できなければ全くお門違いですね。

加えてアイコンと商品画像で使用する際のスペックがわかるようになっております。

ワイヤレス充電・マグネット式ということで本体の円形の突起&くぼみでApple Watchの背面がくっついて充電できるような仕様のようです。

続いてのアイコンは軽量・小型、これについては後ほど重量測定にてどんなものか検証してみます。

四つ目のアイコンはUSB接続とのことですがイラストがType-A、画像もType-AなのでType-Cは非対応ということですね。

続きまして側面の情報です。

こちらは正面にあるアイコンと同じものが記載されているのみです。

逆側の側面は、、、

一転して細かい字でみっちりです。

記載内容は使用の注意事項というよりは権利系の注意事項、デザインや商標などが触れられております。

この辺りは色々記載していなければややこしくなるのですかね。

と、そんな感じのことが左側に記載されておりまして、右側のブロックに材質や問い合わせ先の記載です。

材質・サイズ・仕様など

この辺りの内容は実際に商品の素材感の情報ですので購入前にパッケージしか見れない場合は重要な情報ですね。

材質:本体 ABS樹脂

ということですが要するにプラスティックの一種とのこと。

基本的にはプラスチック製とのことですがこのパッケージの商品画像からしてもまあそんなところでしょう。逆にこの感じでアルミや陶器とか言った素材だったら違和感ありますよね。

サイズ:約W8.0×D1.36×H3.8cm

まあApple Watchを充電する円形部分のサイズで大体こんなもんか、という印象はわかるかと思います。

また、実際にパッケージの箱のサイズがかなりコンパクトですのでそこで大まかなサイズ感はわかりますし、まあコンパクトだな、という印象は感じられます。

別に補足でも情報でもないのですが個人的にツッコんでしまったのが頭に「約」という記載をしている割に奥行きのDに関しては小数点以下2桁まで記載する詳細情報、、、

続いては仕様ということで出力などです。

定格入力:5V / 1A 最大出力;3V

まずは定格入力ってなにってところですが、ネットで検索しても簡単になるほどなーという答えに届きませんでした。

あまり適当なことも書けないので一旦このまま、無知のまま知らない程で使用していき、問題なく使えるか、ってので検証してきます。

製造元(?)・お問わせ先

製造メーカーであろう会社名と問い合わせ先であろう電話番号と受付時間です。

MAKER株式会社

ちょっとした興味で調べてみましたがネットでそれっぽい会社の情報は見つけれませんでした。

まあDAISOさんで販売されているアイテムを生産しているのでまあきちっとした会社さんなのだと思っておきましょう。

最後に裏面の情報です。

まあ色々と記載されておりますが使用方法など、、、

注意事項は毎度のつらつらと記載されておりますがお馴染みの内容ですね。

と、事前情報のご紹介はここらへんにしておいて商品開封していきましょう。

開封

はい、箱から中身を取り出してみますと、、、

本体と説明書です。

本体はプラのブリスターに嵌め込まれておりますがこのブリスターがパッケージの箱とほぼ同じサイズですので箱のサイズ=商品サイズという感覚で大丈夫かと思います。

そしてパッケージにも色々情報ございましたが中にはもちろん取扱説明書が、、、

と、まあ大まかな内容はパッケージに記載されていた内容が少しフォント大きめになって読みやすく記載されいるような感じです。

と、プラスアルファの情報も多々ありますね。

外装にも記載してくれもいいのにな、と思ったのが重量です。

サイズを記載してるのだから重量もセットの方がありがたいのに、、、

重量:21.5g

とのことです。

商品本体をプリスターから引っこ抜くとようやく商品とのご対面です。

ん、なんとなくいい感じですよ!

インプット・アウトプットの情報とメイドインチャイナとの記載です。

ロット番号については問い合わせ時に使用することくらいしか思い浮かばないですね。

充電について

それでは実際に充電してみるとどんな感じでしょうか。

私はまる二日使用したところで大体電池がなくなる感じです。

本体はApple Watch SEです。

この通り10%まで電池がなくなっておりまして、、、

このように設置すると充電スタートです。きっちり反応しております。

朝の6時40分から充電開始です。

で、このまましばらく放置です。

1時間ほどですと思っておりましたが8時なっておりました。

という訳で1時間20分後です。

どこまで充電されているかというと、、、

60%でした!

一応しっかり充電されているのではないでしょうか。

改めて純正等と比較はしてみたいと思いますがきっちり充電できていることは確認できました!

ちなみに充電に使ったのはこちら。

純正との比較

純正でも同じ感じの残電池での充電を試してみてました。

まずはスタート時点です。

6時50分です。

充電開始時点での電池残量は14%です。

で、同じ間で約1時間後、、、

電池を見てみますと、

74%!!さすが純正!

スタート時点の充電残量はすこーしだけ多かったですが、10分短い状況で上回ってきた感じです。まあめちゃくちゃ大差があったかと言うとそうではないと思いますので今回購入の充電器がめちゃくちゃ劣っているということもなしですね。

という感じで純正との比較をさせていただきました。

ちなみに純正の充電器に使用したアダプタも先にご紹介の同じものを使用しております。

 

重量の確認

説明書に記載の重さが21.5gということでしたが実際に測ってみると、、、

ジャストでした。

で、これが軽いのかどうなのか、、、というので純正のコードから先部分を測ってみます。

29.0gです!ということでこの純正のケーブルを持ち運ぶより若干軽いということ!

購入の意図としては出張時の持ち運び用でしたのでそこまで常日頃持ち運ぶ感じではないと思っておりましたが軽いのでカバンに忍ばせておいても良いかもしれませんね。

総括!!【770円(税込)】APPLE WATCHのUSB充電器!

実際に出張にも持って行って使いましたがしっかり充電でき、かつコンパクトさ、軽量さでとっても満足です。今まで持って行っていた純正コードは文字通りコードがあって嵩張ってましたはかなりコンパクトにポーチに入ります!

価格的にもお安いのでコスパ高めの良い商品と思います!

DAISO(ダイソー)は保護フィルムもおすすめ!

DAISOではいろんなApple Watchのアイテムが販売されておりますが、この保護フィルムは秀逸です!

DASIOで購入!【110円(税込)】Apple Watch保護フィルム!!
Apple Watchのアクセサリーも続々発売のDAISO!画面保護フィルムの新商品をチャレンジ。うまく貼れない気が満々でチャレンジしましたが、、、結果は、、、大どんでん返しありのとっても良い保護フィルムです!満足度高し!コスパ良しな一品!

これは今までの保護フィルムの中で(100円均一)以外でも一番良いと思っています!

DAISOでApple Watchのバンドまで登場!

ついにApple WatchのバンドまでDAISOさんで発売されておりました。

Apple Watchの関連商材の拡充感がすごい!

ぜひチェックしてみてください!

DASIO(ダイソー)で購入!ついにApple Watchのバンドまで!!
サイズ感は純正のシリコーンベルトとニアーなイメージでOK!穴ぼこで通気性はある印象ですが、あまり実感なかったところです。正直、、、可もなく不可もなし!ただ、、、デザインはもう一声欲しいところです!商品拡大の今後に期待!!以上!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました