デジタルガジェット

DAISOで購入!【110円(税込)】コンパクトなスマホ&タブレットホルダー!

デジタルガジェット

DAISOで購入!【110円(税込)】コンパクトなスマホ&タブレットホルダー!

100円均一ショップでのスマホ&タブレットホルダーがレベルアップしている気がします。

今までもシンプルなものって結構種類多くスタンドって販売されてましたが折りたたみ式やPCスタンドの形のものなどバリエーションがさらに豊富になってきています。

例えばこのタイプはかなりロングランで均一ショップで販売れています。

DAISOの折りたたみ式スマホスタンドの使い勝手はいかに??
DAISOの折りたたみ式スマホスタンドの使い勝手はいかに??可動域が広くてスマホの角度調整が自由自在。軽量で持ち運びにもお勧めできるスマホスタンドです。

これは本気で使い勝手が良くて2020年夏に購入してからレギュラーで会社のデスクで使用しております

今回見つけたスマホスタンドはPCスタンドのような形状でまさにPCスタンドのサイズはダイソーなどの均一ショップで購入可能です。

PCスタンドは少し前に購入して結構気に入って使っております。

DAISO(ダイソー)で購入!【550円】折りたたみ式タブレット・PCスタンド!
DAISO(ダイソー)で購入!【550円】折りたたみ式タブレット・PCスタンド!安定感もしっかりあって、ガシガシタイピングしても安心! 角度調整も6段階しっかり使えてそれなりに軽量!!トータルでみて550円はコストパフォーマンスの高い商品です!

と、均一ショップのバリエーションのお話が長くなってしまいましたが今回のスマホ&タブレットホルダーの紹介に進みます。

パッケージ確認

それではパッケージから見ていきましょう。

畳めばスティック状でガバッと開いて展開するとスタンドの形になるタイプですね。

パッケージのイメージ写真を見る限りスマホにちょうどいいサイズ感かなという印象。

サイズも表示されております。

収納時サイズ:W40mm × H140mm × D20mm

このサイズにすこーしだけ一回り大きいのがパッケージサイズです。

なのでサイズ感はこの箱の大きさだと思うとわかりやすいです。

コンパクトで持ち運びにも良さそうな大きさです。

6段階調整機能付き

続いては角度調整の機能説明ですね。

本体足の方に6つ凹みがあってスタンドの背中に当たる部分の支えをその凹みに差し込む凹みによって角度が変わるという仕組み。

縦向きも可能

スタンドの背中・足部分をガバッと開いて展開して使用するのが基本ですが、開かずにも使えるという感じですね。

閉じた時の安定感は後ほど試してみましょう。

それでは次は横面の情報です。

カラーは2色展開、ブラックとホワイトです。

で、正直これ気が付かずに購入してました。

勝手に正面の画像イメージのブラックかと思っていたので。

というか、正面イメージでのホワイト本体の画像もありますね。

で、どこで色わかるの?ってパッケージをぐるっと見てみると上部に穴が開いていて脇に「Body color」と記載されておりました。

材質はABS樹脂、EVA樹脂、スチールとのこと、、、まあこの価格なので樹脂製のプラスチック感満載のアレかなという予想です。

一応情報としては中国製。

このご時世(2022年4月)、上海のロックダウンで色々なものの中国からの供給が止まっているということですのでこれからの供給は大丈夫でしょうかね。余談ですが。

注意事項と製造元の情報です。

製造元:株式会社グリーンオーナメント

良品安価という素晴らしいコンセプトで100円均一ショップの製品を作っているみたいですね!

素敵なコンセプトです!

株式会社グリーンオーナメント
100円均一商品の企画製造卸を中心に、「良品安価」のテーマを掲げ、多角的に進化する企業。

あと気になるのが【PLA CUT!】のロゴとその説明として「当社は廃プラ問題に取り組んでおります。」とのこと。

調べてみたところ、、、よくわかりませんでした。

当社は、という表現ですのでグリーンオーナメントさんの規格で廃プラ活動をされているということでしょうかね。

ちなみにEVA樹脂は焼却してもダイオキシンが発生しない素材としてエコ素材です、ってのは仕事柄聞いたとあるなってところです。

最後に裏面です。

組み立て方法と恒例の細かいところまで記載されている注意事項です。

組み立て方法は広げて立てる、ていうのを図式でわかりやすく説明くださってくださっています。

それでは全方向確認したということで開封です。

開封

こんな感じす。

結構かっこいいやん!って感じですねよ。

実際はプラスチック感満載なので安っぽく感じますが実際安いので当たり前です。

というかこの軽量感も含めると高級感出して金属使われると重くて仕方ないって感じでしょうか。

サイズ、構造ともに持ち運ぶのにメリットありという感じですもんね。

組み立て

組み立ててみます。

パッケージ裏面の表示でいると「ホルダーを広げて、立てる。」とのことですのでやってみましょう。

うん、ほんと見た目はいい感じ!

実際各部の強度というか開く時のグラつきは気になるのですが、立ててしまえば結構安定もしてます。

グレーの部分はスポンジっぽい感じの滑り止め兼クッションという感じです。

横からです。

これで6段階中のいちばん手前の凹みに差し込んでいますのでいちばん角度が急になっています。

正直これでいちばん急なのではかなり浅い角度かなという印象。

このタイプのスタンド(ホルダー)では構造上これが限界といえばそうなのでしょうか。

見た目はほんとかっこいい。

iPhone12miniをスタンド

iPhoneシリーズでコンパクト枠といえばのminiです。

まずは足を開いた状態で乗せてみると縦では大きすぎるので横向きです。

こんな感じになります。

ホルダー(背中部分)が大幅にはみ出ているので少しダサい感じが、、、

無理して使っている感がありますね。

実際はグレーの滑り止め兼クッション部分が下の方まであるのでしっかりスタンドしています。

見た目を気にしなければきちんとスタンドとして機能しております

それでは縦向きです。

ちょっと触れてしまいましたが広げた状態では使用できませんので足を閉じます。

そんな違和感ない立ち上がりになりました。

これにiPhone12miniを立てかけるとこんな感じ。

うん、しっかり安定して使えます。

全く違和感なし!むしろいい感じですね!

スマホスタンドとしてはしっかり機能してくれることがわかりました

タブレットもいける?

ちょっと小振りかなと思いましがタブレットはどうでしょうか。

手持ちのiPad4で少し試してみます。

全然いけます。

結構安定しますし問題ないですね。

横からの感じだとこんな感じ。

ホルダー(背中)部分が本体の途中までなので少し不安かなと思いましたが全然大丈夫ですね。

操作してもしっかり安定しています。

まあこの画像の通りなのでiPadの上部を強く押してしまうとグラッとしてしまいますが意外と下部、ホルダーの足の跳ねっ返りの部分がしっかり支えてて倒れることはなさそうです。

これはタブレット、スマートフォン両用でしっかりうたえますね。

重量をチェック

持った感じ十分軽いですし、このサイズ感からしたら持ち運びでおすすめって感じでしょうけどパッケージに重量の記載はありませんでした。

なので計ってみますと、

重量:37グラム

という感じですが、これが重い、軽いと言われてもよくわかんないですよね。

10円玉が4.5グラムだそうなので10円玉換算だと8枚分くらいの重さです。

財布の小銭分くらいの重さって考えれば普段もち運ぶものとしては十分軽いでしょうか。

「今日小銭いっぱい入っているからカバン重いわ」って会話聞いたことないですねもん。

小銭20枚くらい入ってたら財布重いわって言ってる人いるかもしれませんが。

というわけで軽量で持ち運びにも適しているものということで。

【110円(税込)】コンパクトなスマホ&タブレットホルダー!総括!

素材から安っぽさは否めないものの価格と軽量といった点ではこれで十分でしょう!

また安っぽさとは裏腹にしっかり安定した作りでこれは使えますね!

このコンパクトさでタブレットもしっかりスタンドできたのは驚きレベルです

てか110円てコスパ良すぎっすわ、これ!

グリーンオーナメントさんの【良品安価】が体現されている商品ですね!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました