デジタルガジェット

100円ショップのワッツ(Watts)で購入 スタンド付リールケーブル

デジタルガジェット

IPhone対応スタンド付リールケーブル ワッツ(watts)で購入

100円ショップのワッツで購入しました、iPhon対応スタンド付リールケーブル!

今回の変わり種ポイントは「スタンド付」ですね!

ワッツはダイソーやセリアに比べたらマイナーなイメージですが、いつもおもしろモノがや一足早くいいアイテムが出てくる印象があります。

過去にご紹介したUSBハブもワッツで発見し、その後いろんな100円ショップで見つけた気がします。

こんなものまで100円ショップ?!4ポートUSBハブ!!
こんなものまで100円ショップ?!4ポートUSBハブ!!ほんとに使えるのか要検証!!強度はイマイチ心配になるものの、しっかり使用できる!?当たり前の機能は当たり前に使えます!

今回もリール式の本体部分にスタンド機能を持たせると言う突飛な発想のケーブルです。

では、内容に・・・

パッケージからのスペック確認

まずはパッケージ情報から、こちらです。

個人的に面白いと思ったのがパッケージ表に商品名称の記載がないところです。

ひたすらに情報だけ記載されております。

for iPhone
スタンド付
充電・データ転送
最大5V /2.4A
ケーブル長 70cm

で、イラストでも情報が描かれているのがスタンド式!

で、パッケージ裏面には正式名称で「IPhone対応スタンド付リールケーブル」との表記です。

はい、裏面はやはり細かく注意事項が記載されております。

恒例なところですが、ライトニング側のコネクタは片面のみの対応です。

で、メインはもちろんイラストでも記載されているスタンド式ですが、よくよく見てみるとデータ通信も可能との表示!

と言うわけで実際、リール式、データ通信も可能、スタンド機能もありとなるとかなり機能を盛り込んでおりますがそれを200円(税込220円)ってめっちゃコスパ良いかもです。

では、内容見て行ってみましょう。

for iPhone

パッケージ情報の一つ目ですが、こちらですね。

はい、先っちょがライトニング対応コネクタとなっておりますので間違い無いですね。

逆側はType-Aです。

もちろん差し込んで充電可能となっております。

ちなみに、、、同様にType-Cのものも販売されておりました

Type-A to Type-C となっておりました。

ケーブル長 70cmについて

まずは商品の全貌ですが、リール式なのでこんな感じです。

普通のリール式って感じですが、リール部分は少し大きめかなと言う印象です。

では伸ばしてみてーの、はい、長さを測ってみました。

まずはスタートの写真を。

Type-A側のコネクタ部分除きからスタートです。

で、続きましてこちらを固定しての終点側の写真です。

はい、こちらもコネクタ除き部分できっちり70cmでした。

長さ70cmと言うとなかなかきちんと長さあるなーっという印象ですが・・・

使ってみて「あれ?」なポイントが

こちらは次の項目のスタンド式で触れていきます。

スタンド式について

では、メインと思われる機能、スタンドです。

どこがスタンド?ですが・・・こちらです。

リール部分から出てきました。

このでっぱりとリール本体が背中になってスタンドの機能となるようですね。

こんな感じになりました。

オーっ、きちんと立っているよ!

って思ったのですが、ここからふたつ落とし穴?、と言うか個人的に残念と思う箇所が・・・

ケーブルの長さ

これ、真ん中のリール部分を中心として各々のコネクタ部分までに約32cmの長さとなっております。

で、もちろんスタンドには充電の対象となるiPhoneを乗せているのでリール部分からライトニングコネクタ側まではそんなに長さが必要ではありません

逆に・・・

充電側のType-Aのコネクタとリール部分の長さはわずか32cm程度しかありません。

ってことは純粋にスタンドとして使用した際のケーブルの長さは・・・

ケーブル長 32cm

となってしまうじゃないですかね!

もちろん純粋に長さは70cmあるのですがスタンドとして使った際に短さが否めなかったので触れさせていただきました。

個人的には残念ポイントその1と言う感じです。

残念ポイントその2 縦向き不可

はい、そのまんまですが、私の携帯、iPhone12miniに純正のクリアーケース(MagSafe)をつけたものでは立ちませんでした。

引き出した出っ張りの高さ、or 背中となるリール部分のもう少し高さがあれば・・・と言うところですね。

まあ、立てたらライトニングケーブルさせないのでそもそも想定外の使い方かもしれませんが・・・

充電しなくてスタンドとしてのみの使用もあるかもしれませんので縦向きでも対応してほしかったですね。

データ通信について

結論のみですが・・・※画像なし・・・

できました!

100円均一のケーブルでライトニングケーブルでデータ通信可能なタイプってあったでしょうか?

無かったと思います!!

それで200円(税込220円)で購入できるってだけで驚きのコスパだと思います!

総括!!iPhone対応スタンド付リールケーブル

残念ポイントは少しあったものの・・・、リール式、スタンド付、極めつけのデータ通信可能で200円(税込220円)はコスパ最強と言わざるを得ないですね!

同様の100円均一ショップの比較で言うとリール式→150円〜200円、スマホスタンド100円、データ通信できるライトニングケーブル無し・・・と考えるとほんと破格と言えるレベルですね!!

以上!!

ご紹介!POPSOCKETSのスマホスタンド機能

スタンドつながりで少しご紹介です。

サブ的な機能でスタンドになる、というつながりでよろしければご覧くださいませ。

MagSafeを使いたい!ZNX × POP SOCKETS(ポップソケッツ)
MagSafeを使いたい!ZNX × POP SOCKETS(ポップソケッツ)、と言うことでAmazonでセット販売を発見!土台のカラーも豊富で色々セレクト。使い心地もいい感じでとってもお気に入りの一品となりました!

個人的にPOPSOCKETSは

メイン:スマホを持ちやすくする
サブ:スマホスタンド

という認識です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました