デジタルガジェット

こんなものまでダイソーで買えてしまう!ワイヤレス片耳イヤホン!ハンズフリー通話に最適!

デジタルガジェット

【DAISO /ダイソー】ワイヤレス片耳イヤホン

ジャーン、ダイソーのワイヤレス片耳イヤホンです!

はい、ついに購入してしまいました。

ずっと気になっておりましたが、、、いつ使うねん!と言う使う用途(タイミング?)がはっきりしていないので購入に至りませんでした。

では、なぜこのタイミングで購入かというと、、、

『PCを使ったZOOM会議でヘッドセットとして使えるかのか』

を検証したく購入です。

先日、WEB会議でPCのマイクが全く音を発せず、配信者の言葉がまあ聞こえないことこの上なく。

と言うわけで色々検証!

と言いつつ、まずはスマートホンとの相性からです。※理由はこの後

パッケージ確認 購入までに確認できること

まずは購入前の確認事項としてパッケージ観察です。

こちら。

 

 

かんたん接続でハンズフリー通話 / Hands-free talk easy connection

まずはこれですね。フォントも大きめですのでこれが一番の情報です。

と言うわけでまずはハンズフリー通話が主たるものと認識しておきましょう。

 

音楽も聞ける! / Use to listen to music

続いてこちらですね。音楽も聞けます、と。

しっかり音楽を聞くとすると片耳って、って感じですがさて如何に。

コメントの感じもおまけ感ありますね。

 

充電できるUSBケーブル付き / With USB cable for battery charging

この形状なので勝手に充電式と思っておりましたが、パッケージ(表面)には明記されておりません。

代わりにこれ!充電ケーブルついてるよっと!

という訳で充電式の優れものと言うこともわかりましたね。

連続再生時間 約1時間
連続通話 約1時間
連続待機時間 約24時間
通信距離 約10m

ちょっとまとめましたが、、、使用可能な時間はこんな感じ+Bluetoothの距離的の説明です。

1時間、、、ちょっと短いですね。普段1時間話すことはないのですが、ヘッドセット的要素を視野に入れると会議が1時間以上になるか否かと言うとなる可能性は大いにありますね。

と言う意味合いでは短めです。

価格は300円※100円アイテムではありません

価格はちょい高めの300円。まあここまでの情報だけでも色々頑張っておりますのでそれでも安いものでしょう!もちろんこれからの使用感やもろもろございますがね。

 

で、裏面です。

 

はい、ここで色々気になってきますね。

iPhone・Android対応

はい、と言うことでPCでの使用が怪しい?とりあえず保証されていない感じがふつふつ。

しかしBluetoothついてたら何でもかんでも反応してくれるでしょう!きっと・・・

と言うわけでまずはこの説明書通りのiPhone・Android対応とのことでのスマホで使えるかを検証してみましょう。

開封!内容物と質感チェックです!

出てきました。本体とケーブルがセットされております。

どんどん取り出していきましょう。

おー、なんとなくかっこいい感じですよ!

が、触った感じは結構チープ!プラスチック感満載の触り心地ですね。

耳に固定するパーツもプラスチック感満載でパキッといきそうで怖い感じです。

見ただけの雰囲気、デザインは○ってところでしょう。

と、ここで一緒に出てきた説明書もチェックです。

パーツ名称充電ON/OFF機能についてですね。

ちなみにパーツ名の確認をすると・・・

耳にぶっさすところのシリコン的素材⇨イヤーピース

耳に引っ掛ける固定具⇨イヤーフック

と言う感じです。その他は後ほど。

装着感は?フィットする?

写真を出すのはちょっと恥ずかしいですねが・・・

こんな感じ。

見た目はしっかりハマっています!実際悪くないですね。

ただし、イヤーフックがフィットしてしっかりついてきてくれているような感じです。

イヤーピースは私的には小さくてあまりハマりきっていない感じでちょっと心許ないですね。

まあトータルの感じでは悪くないです、はい。

iPhoneに接続

それではつないでいきます。

今回はまず推奨されるスマートフォンへの接続です。

私のiPhone11に接続、、、の、前に充電ですね。

充電は付属のコードもついております、マイクロUSBです。

これを差し込んで充電開始です。

赤く光っております、充電されております。

取扱説明書によると・・・

初めて使用する際は、約2時間充電してください

 

とのことですので一旦放置とします。

・・・・、・・・、・・、・・

2時間後です。それでは改めてBluetoothの接続です。

BluetoothイヤホンをONにして、青と赤のライトが点滅している時、ペアリング状態です。

※説明書より

青く点滅・・・

赤く点滅・・・ペアリング状態です!ここで携帯をチェック!

デバイス検出結果で「BT earphone」というデバイスを探してペアリングします。

と、説明書より・・・、ではペアリングしましょう。

はい、無事にペアリング完了です。

①音楽を聴いてみたら

はい、それではペアリングした状態で音楽かけてみます!

じゃーーーーん!!ってテンションでかけてみたら、、、

なんかスカスカです!

いや、音質云々はそんなに詳しくないのでわからないですが、そもそも片耳で音楽を聞くって言うのに違和感全開でした!

まあ音も軽ーい感じです、はい。

②通話をしてみたら

続いてこちらの方がメインの仕様ですかね!通話機能!

まずは基本情報として以下、取扱説明書より抜粋です。

電話の受け方:電話がかかってきたら、マルチ機能ボタンを1回押して電話を受けます。
電話の切り方:電話をかけている時或いは通話時に、マルチ機能ボタンを一回押せば切れます。

真面目に書いてみましたけど案の定な使い方ですね。

ちなみに省略してしまいますがダブルクリック的にボタンを押すことで着信拒否やリダイアルです。

と、次重要です。

電話がかかってきたとき、Bluetoothイヤホンが相手側の電話番号を読み上げます。

と!?登録している電話番号ではなく、あくまでも電話番号??

ん?電話番号を覚えておかなければ結局「誰やねん!?」ってなるんでは?

まあ試してみましょう。

では家族の携帯電話から電話をかけます、と、その時!!

英語ちっくな女性の声で英数字を読み上げていくではありませんか!!!

はい、全然数字が頭に入ってこないので全く誰から電話がかかってきたかわかりませんね。※私は・・・

じゃあいらないのではとまで思ってしまう機能です。

と、その後の通話は可もなく不可もなく

まあ普通にこれで電話ができたと思うとコスパ的には少し驚きですかね!良い意味です!

 

総括!ダイソーの片耳ワイヤレスイヤホン!!

と、今日はここまで!次回はPC接続編を。

今回の総括としては・・・

音楽は聞かない!通話はグッド!

電話出る前に相手は携帯のディスプレイで確認しよう!!!!

 

以上!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました